いちばんはじめの「東京」。
2008/03/04
新宿東口から徒歩15秒のところに、そのお店はあります。

18年前、上京して右も左もわからないころ、とりあえず立地条件の良さだけで入ったそのお店は、意外にもコーヒーやホットドッグが安くておいしく、居心地のいいお店でした。
学生時代はバイト前の腹ごしらえに、社会人になってからも息抜きや待ち合わせに、どれだけ使ったかわかりません。

そのお店の名前はBERG(ベルク)といいます。
わたしの、いちばんはじめの「東京」だから、ずっとそこにあってほしいと願うのです。



フェイク。
2008/02/28
おいしそうなみかんでしょ。みかん大好き。

なーんて、実はこれ、リップクリームなんですよー。表面のぶつぶつとかテカリ具合、ホンモノそっくりでしょ? これをこたつの上に置いとくと、うっかり食べそうになるくらいです。

合羽橋の食品サンプルとか大好きなわたしですが、最近「フェイクスイーツ」なるものが流行っているそうですね。スイーツの形をしたアクセサリーとか。片頭痛でチョコを食べられない分、そういうものでまぎらわせようかな…。

根性みせます。
2008/02/17
お正月に、千両、松に、何かの枝や松ぼっくりを金銀で塗装したものをあわせた生花を買って活けました。
千両は2週間ほどでダメになったんですが、松と残りの金銀連枝(おお、めでたそうだ)はまだ鑑賞に耐えるので活けっぱなしにしてあります。

先日、ふと見ると、その金枝から小さな芽が出てきてる! みっちり塗装でコーティングされてる枝だから、てっきり死んでいるものだと思っていたんですが、こんな塗装の下で生きていたのか…。すごい根性ですよね。

里山の…?
2008/01/19
乗馬倶楽部の裏山(たぶん)で誰かが見つけた、蝋梅(ろうばい)と何かの実。
蝋梅って、なんだかあきる野の名物らしいんですよね。この真っ黄色の花は、正確には「素芯蝋梅」というそうで、割と寒い時期に咲く花です。とても香りが高くて、以前連れて行ってもらったあきる野のおそば屋さんの床の間に活けてあったのが、20畳くらいの部屋じゅうに香っていたくらい。

耳で「ろうばい」と聞いて、ずっと「老梅」だと思いこんでいたのはナイショです…。

ちょっといいこと。
2008/01/10
今年のおみくじは「吉」でした。

願望は「かなう」だそうです。
どうしても今年、やりたいことがある。かなうといいなぁ。がんばらなきゃ。

どこからどう見ても。
2007/12/16
ゆでたまごにしか見えませんねぇ。
実はこれ、プリンです。

最近ローソンに売ってる、「北海道プリンのたまご」。直径5cmくらいのゴム風船みたいなのにプリンがつまっていて、爪楊枝でぶすっとやると、風船がくるっとはじけて中身が出てくる、という楽しいおやつです。別添のカラメルをかけると、ソースをかけたゆでたまごにしか見えない(笑)。

小さいころ、そのゴム風船に入ったようかん玉の駄菓子が大好きで、デパ地下に行くとよく買ってもらっていました。今にして思うと、なんでデパ地下で駄菓子やったとやろ?

工房KYOKO。
2007/12/07
乗馬日記のほうにも書いていますが、愛馬グレイトにエクササイズシート(運動用の馬着)を手作りしました。
洋裁は小学生のころから趣味でやっているので、なんとなくそれっぽいものは作れちゃうわけなんですけど、乗馬を始めてから洋裁をする機会がめっきり減っていたので、ひさびさに燃えちゃいました。

キルティングを縫ってて思い出したのは、小学生のとき母が作ってくれたツーピース。たぶん、わたしが寒くないようにキルティングで作ってくれたんだと思いますが、正直、スカートはちょっとごわごわしちゃうわけよね…。それでも、母が作ってくれたことがうれしくて、教壇に立ってみんなに見せたっけ。

さてぐーちゃんは、これがわたしの手作りだってわかっているでしょうか。

食べる? 食べない?
2007/11/11
帯広旅行のとき、知り合いの競馬関係者に連れて行ってもらった屋台で食べた「馬刺し丼」です。激うま。

いっしょにごはんに行こうという話になって、「馬食える?」と聞かれたので、相方と2人で「食肉になっちゃったものは、手を合わせてからおいしくいただきます」と返事しました。
うちは2人とも馬乗りだけど、もうさばかれてしまったものは、食べられずに廃棄されるよりは、きちんと食べてあげたほうが成仏できるだろうという考え方です。肉用馬というのも馬文化のひとつですから、食べないというのも失礼かなと思いますし。

もちろん、「食べない」という方の考えも尊重します。実際に馬の死に目に逢ったら、考え変わるかもしれないしね。

にがうり? にがごり?
2007/09/02
ゴーヤをいただいたので、人生2度目のゴーヤチャンプルを作ってみました。
1度目は、はっきり言ってゴーヤの苦み抜きに失敗。なので、今回はゴーヤをちゃんと板ずりしたうえで軽く湯がいて苦み抜きしました。で、スパムミートは味が濃いので、その隣に売っていた「うす味」と書いてある缶詰を。豆腐は電子レンジで水抜きして。
うんうん、なかなか満足なできばえになりました。

ところで、わたしの田舎では子どものころからゴーヤはメジャーな野菜だったようなのですが、やっぱり子どもの食べ物ではなくて、父が漬け物とかで食べていたように記憶しています。あのとき、「にがうり」じゃなくて「にがごり」って言ってたんだよなぁ。方言なのかしら?

Engagement
2007/08/05
愛馬ぐーちゃんに、革の無口を買ってあげました。競走馬時代の名前をプレートに刻印してもらって、なかなかステキなできばえ。


グレイト。
これはわたしが、きみを見捨てないという約束の証です。

チー・レ。シ・クTOP・レ。シ・クシ。・レ。シ・ク